ホーム Vol.3 「ほめ写プロジェクト」発表会を開催しました

Homesya project Vol.3 「ほめ写プロジェクト」
発表会を開催しました
2018/10/01

左から中村仁美さん、篠原先生、親野先生、岩立先生

「ほめ写プロジェクト」本格始動!

2018年8月29日に、「ほめ写プロジェクト」発表会を開催し、賛同企業・団体や、多くのメディアの方々にご参加いただきました。

発表会では、まず発起人である教育評論家の親野智可等(おやのちから)先生から、本プロジェクト発足の経緯や「ほめ写」への熱い思いをお話いただきました。

次に、賛同団体のひとつである、独立行政法人 国立青少年教育振興機構 青少年教育研究センター長である村上徹也氏より、日本の子どもの自己肯定感が低い現状について研究結果を説明。

東京学芸大学教授であり、発達心理学者の岩立京子先生は、自己肯定感についての実態調査と、「ほめ写」を行った家庭における意識調査結果を発表されました。
「ほめ写」が、子どもの意識や行動に変化をもたらすことが明らかになりました。

そして公立諏訪東京理科大学教授で脳科学を専門に研究されている篠原菊紀先生からは、ほめ写を行った対象者の脳活動測定の結果の報告がありました。

※調査結果について、詳しくは、こちらをご覧ください

さらにスペシャルゲストとして、フリーアナウンサーで6歳と2歳の2児の母でもある中村仁美さんに、親野先生・岩立先生とのトークセッションにご出演いただきました。

中村さんは、ご自宅で「ほめ写」を実践してみた感想として、「私も写真を見るとやわらかい気持ちになるし、幸せな家族と感じられる。イライラが少なくなりました」と、親にとっての効果も語られていました。

参考になったらシェアしてください!